簡単な方法で高い効果を持つ広告がすぐ作れる

オシャレなデザイン

スーパーのオリジナルの手提げ袋

コンビニで商品を購入した場合にはレジ袋に入れてくれます。そして袋にはコンビニ名が入っており、購入者が袋を持ってあることで周囲に対しての広告となります。このような仕組みはほとんどのお店がやっていることです。 しかし最近のスーパーではレジ袋も有料になり、マイバッグ等といった手提げ袋を持参することが定着しています。そのためスーパーでもオリジナルの手提げ袋を作っているところが目立ちます。 スーパーのオリジナルの手提げ袋なので、スーパーでの買い物に便利な機能がついています。また外観もおしゃれで、その構図からスーパーの名称が想像できるようなオリジナルなデザインになっていて、手提げ袋としてもおしゃれになっていますし、他の店舗のものと違って差別化されたオリジナルなものの制作に取り組んでいます。

オリジナル手提げ袋の魅力

女性の間では、洋服やカバンを買ったときのオリジナル手提げ袋を集めたり持ち歩いたりすることが流行っています。なぜならメインのカバンがどんどん小さくなり、メインに入りきらない物を持ち歩くためには手提げ袋がちょうど良いサイズだからです。またブランドそれぞれのオリジナルなので、自分は普段この店を愛用しているという他人へのアピールや自慢もすることができます。 手提げ袋は店ごとにオリジナルで作っているので種類や大きさ素材もそれぞれです。また販売している服のコンセプトに合った手提げ袋なため、競合している手提げ袋はデザインが似ることもあります。 例えば可愛らしい女の子らしいお店であれば、手提げ袋もピンクを使いがちですが、素材を紙やメッシュで変えるだけで、違ったオリジナル性を出すことができます。